読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

チェックするべし

めんどくさいです。
戸袋や押し入れの中身を確認するの。
「臭いものには蓋」の気持ちで物を
押し込んでいるから。
中身を目にすると、嫌になってしまいます。
だから、何ヶ月も開けないままになる。
要らない物が半永久的に居座ります。

ここはひとつ、頑張ってみます。
戸袋や押し入れ、戸棚の中身を定期的に
確認するべしです。
月一度とか、二週間に一度とか。
そうすれば存在を忘れているものは
なくなりますし、新たに物を押し込むことは
なくなります。
この連休中にあちこち中身を見ました。
お正月の、寄せ植えに飾る物や、
夏、水鉢に浮かべる造花など、
数年使用しなかった物を捨てました。
正直、存在を忘れてました。
これからは、押し入れ、戸袋、戸棚の中を
定期的にチェックします。