読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

ハンガーの数を増やさない

昨日、ゴミ袋一袋分の服を捨てたのには
訳があります。
それは、今のハンガーの数で
足りなくなりそうだったから。
ルメールのパンツやスカート、
ガウチョを購入したので、
ボトムスのハンガーが、明らかに不足。

今までだったら、ハンガーを調達して、
ぎゅうぎゅうでも押し込むという
手段をとっていたでしょう。
または一本に二枚かけるとかの荒技。
いろいろなミニマリストさんの
Blogから学ばせていただきました。
ハンガーの数は増やさない。
出来ればハンガーの数を少なくして、
この数の服しか所有しない。

まだまだ、服を減らし切れていません。
ここでハンガーを増やすなど
言語道断。
ハンガーは増やさず、着ない服を
捨てる。
これに限ります。

ルメールの服が増えた分以上の
不要な服を処分できました。
ハンガーの数は増やしません。
いずれは、適量の本数のみを維持して
いけるようになりたいです。
まだまだ頑張らねば。