読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

司法書士さん

今日、司法書士事務所へ必要書類を
提出してきました。
亡くなった父は、自宅の他に
少し賃貸をしていました。
書類上の手続きは何もないのですが、
それらは法律により、自動的に私と弟が
引き継ぐことになります。
それらの管理がかなり大変そう。

契約書とか登記とか、普段まったく
目にしないし関わりのないことばかり。
日々暮らして目にしている地面には
線もひいてないし、(境界線の杭はあるけど)
地番も書いてありません。
でも、法的な書類には事細かく記載され、
そして登記されているのです。

今日の日経の朝刊に司法書士
関する特集記事があります。
まさにあれはうちと司法書士さんの事。
相続税のことも税理士さんを紹介してもらい、
あいだに立って取り持ってもらいます。

司法書士事務所の看板はよく街中で
見かけます。
司法書士さんは頼りになります。

私は家に帰ってから、頭痛がして
寝込んでしまいました。
本当に疲れます。