読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

シンプル化粧品

少し元気になったので、美容のこと
考えようかと。
化粧品ジプシー歴は20年以上。
どの位の金額をつぎ込んだのか、
考えただけでも気が遠くなります。

若い、色白、この二大価値観に支配された
日本の女性。
アンチエイジングと美白は最大の
関心事。
そしてメーカーにしては、最大の
稼ぎ頭です。

私もあれこれ買いました。
シミ、しわ、たるみ、法令線
悩みだらけ。
ネットをあちこちさまよったり。
ステマのブログにだまされたり?

結論、化粧品では若さも、美白も
かなえられません。
美白だって効果を求めたら、
例の白斑問題になってしまいます。

今は、セラミドの化粧品と椿油
椿油で、良いものを見つけました。
利島村という、小さな島で作られた
無農薬の椿油です。
ドラッグストアに売っている椿油
違い、匂いがあまりありません。
透明匂い精製された物もあります。
髪には普通の。
顔には精製された物を使用しています。
クレンジングとアイメークを落とすのも
椿油です。

化粧品て、月に何万円にもなってしまいます。
お値段は際限がありません。
でも、セラミド化粧水と椿油なら、
月に換算すると¥3000くらい?
今まで、あれこれ買っていたのが
馬鹿らしくなりました。

化粧品は女性にとって、楽しみ、そして夢。
人それぞれの楽しみ、価値観がある
ものです。
高価でたくさんの種類を使うのは
個人の自由なので、決して否定しません。
ただ私は化粧品に過度な期待と妄想を
持つのは捨てました。

なんだかスッキリしました。
これで化粧品の数も減っていきます。
無駄使いもなくなります。