読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

暮らしを小さくする難しさ

ライフスタイル
老後の生活を考える。
老後破産、下流老人。
最近よく聞く。
現役時代の金銭感覚や生活習慣は
なかなか変えられるものではない。

ミニマリストになりたいと思ったことは、
私にとってちょうどいいタイミングだった。
ミニマリストなるということは、
暮らしを小さくするということ。
今までの価値観を変えることだ。

テレビでは映し出される
華やかなクリスマスツリーの点灯式。
テーマパークのイルミネーション。
昔の私なら単純に、素敵だから
行ってみたい、見てみたいと思って
いただろう。
その光景を見るには、お金がかかるのだ。
もしくはお金を使わせるために
その演出があるのだ。
悲しいけれど、こう考えるようになった。
ちょっと寂しすぎるだろうか?

お金を貯めることを、考えたら
安直に楽しいことにお金を使えない。
厳しい現実、老後を考えたら
夢をみることもしぼんでしまった。

暮らしを小さくすることと
楽しむことを両立するには
どうすればいいのだろうか?