読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

化粧品ジプシー終わる

昨年秋頃から、化粧品ジプシーが
徐々に終焉を迎えつつありました。
ここに来てすっかり落ち着き、
化粧品ジプシーが終わった感が
あります。

決め手は、京都の美容皮膚科の女医さんの
blogと、
かずのすけさんという、若い大学院生の
男性のblog。

化粧品は薬ではないので、
劇的に効果は望めない。
強い作用には副作用がある。
世の中には怪しいものも沢山ある。
ステマもある。

本当に若いままで、美しくありたいなら、
美容整形とか、つまり叶姉妹
デビ夫人みたいにするしかないのです。

朝はぬるま湯洗顔のみ。
洗顔フォームなどは使いません。
かずのすけさんプロデュースの
セラミド配合の化粧水と、
アマゾンで買えるオールインワン
ジェル、
そしてハーバーのスクワラン
唇や日中の乾燥にはワセリン。

クレンジングはダメだそうですが、
どうしても使いたいタイプなので、
こちらもアマゾンで買える、
利島の椿油の精製された透明のものを
使用。
夜は洗顔にミノンの泡タイプ。
化粧水以下は朝と同じです。

今はBBクリームを日焼け止め代わりに
しています。
何せ朝は超多忙。
紫外線が強くなるとキュレルの
日焼け止めを使います。

犬の散歩で紫外線に当たるのが致命傷。
でも、外を歩くのは健康に良い面も
あるので仕方ありません。

やれ、ピーリングだ、美白だ、
シワ予防だと、
使い出すとキリがなくなり、
気にしだすとキリがなくなるのが

よく寝て、よく食べて、よく笑って暮らす。
これが一番の美容法。
そして安上がり。

シンプルスキンケアに慣れるまで、
半年位はかかります。
でも慣れてしまえば、肌は本当に楽そうです。
いろいろ重ねて使っていると肌もメタボ。

化粧品ジプシーは一件落着となりました。