読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

愛犬のこと

我が家の犬は11歳。 
年齢的には高齢犬になります。
女の子。
狩猟犬のブリーダーさんのところから
きました。
身体が小さく猟犬としては失格。
ブリーダーさんは売らずに飼い犬として
残しておくことにしていました。
 
ちょっと見は、ゴールデンとラブの
ミックスみたい。
本当に小さい子です。

実は昨日、血尿が出てしまい、
しばらく病院に通うことになりました。
血液検査、エコー検査、尿検査。
人間と同じです。
どうやら膀胱炎のよう。
投薬治療。

エコーで膀胱を見ると、
少し経過を見た方が良いところがあり、
経過観察。

最近は私も歳をとり気が弱くなりました。
特に犬の病気はこたえます。
話してくれないし、症状を訴えることもない。
よほど注意深く観察していないと
見落とすことになります。

幸い、すぐに病院に行ったので、
膀胱炎自体は重篤ではありません。
でも、内臓とかあちこちどうなっているかは
ハラハラしてぐったりです。

犬を飼うのはこの子が最後と決めています。