読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

播州織

ユニクロは強気の値上げがたたって、
どうやら景気が悪いらしい。
それにひきかえしまむらは好調と
新聞の経済面で知りました。

世の中には「しまパト」という言葉が
あるようです。
つまり「しまむらをパトロール」
私もここのところ、近所のしまむらに
犬用の布団など買いに行っています。
その時に店内をパトロール?

特に目を引くのはしまむら
オリジナルブランドのCLOSSHIの
素晴らしさです。
素材、品質、価格、機能性
企業努力がよく表れています。

なによりこれは高品質と
私がうなったのは、播州織の帽子です。
播州織は兵庫県西脇市で作られる
織物のことです。
ひと目で生地の良さがわかりました。
デザインも縫製も良く、
帽子をかぶるとフットして、
なんとも心地よくて。
ちなみに帽子の値段は¥1500

しまむらの企業努力に驚くばかり。
日本全国の素晴らしい産業を
掘り起こしています。
ただ安いだけでなく、そんなところに
目を向けて「しまパト」すると
新しい発見があります。