読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

北島選手とバドミントンの二選手

その他
北島選手の引退会見。
とても良かったです。
私、あまり北島選手が好きじゃなかったん
です。
なんとなく発言から
「俺様」タイプかと思っていて。
でも全くの誤解でした。

彼が努力家であり、しかも思慮深く、
そして人間的にも成長していたんですね。
ずっと指導されていた平井コーチが
とても素晴らしい人であり、
北島選手は平井コーチに巡り会い、
師と仰ぎ、ともに歩んできたことは、
幸運でもあったと思います。

それにひきかえ、違法カジノの件で
厳しい処分を受けた二選手。
彼らはバドミントンの選手として
飛び抜けた才能があり、
もちろん練習、努力もしたのだと
思います。
しかし、人間として正しく導いてくれる
指導者や先輩に恵まれなかった。
社会人なら、会社の上司や
バドミントン部の監督など、
彼等を指導すべき立場の人もいたでしょうに。
バドミントンの成績が素晴らしいゆえに、
対応が甘かったり、見て見ぬ振りを
していてのではないでしょうか。

北島選手の引退会見で、平井コーチが
「北島選手を中学生から指導してきて、
誰にでも好かれる選手になって欲しいと
指導してきた」とおっしゃぅていました。
昨日のテレビで北島選手は
「平井コーチは人間としても先生として
いろいろ教えてくれた」
と発言していました。

バドミントンの二選手にも、
スポーツ選手としての指導者とともに
人間としての指導者がいてくれたら、
こんな残念な事態にはならなかったのにと
思いました。

北島選手、本当にお疲れ様でした。
ちなみに、私の息子達は萩野公介選手と
同じスイミングスクールに通っていました。
二人とも個人メドレーのクラスまで
通い続けていました。
萩野公介選手のオリンピックでの
活躍を期待しています。