読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

腕時計あれこれ

ライフスタイル おしゃれ
腕時計のことを考え始めて、
いろいろ調べてみた。
時計の基礎知識、ブランドの歴史。
性能、価格。
何が違って価格が変わるのか、
とてもよくわかった。

電波式、クオーツ、自動巻。
素材、耐磁、防水など機能。
進化した素材、スーパーチタニウム
高価な金。

腕時計は様々な用途に対応するべく、
細かく、複雑に進化してきた。
はじめて知ったことも多い。
各部位の呼び方もはじめて知った
くらいだ。
何も知らずに買っていた自分が
恥ずかしくなった。

整備点検、オーバーホール、 
車の車検のようにしなくては
長持ちしないこと。
これが一番痛切に感じたことだ。
買いっぱなし、使いっぱなしの私。
なんと情けないことだったのか。

チープCASIOといわれるものから、
SEIKOだって海外ブランドに
負けない価格の宝飾時計クレドール。
何千万もする時計があるのに仰天。
グランドセイコーのあまりにも地味なのに
高価なシリーズ。
私はシチズンのエコドライブ電波時計
取り扱い安さと正確さが
とても気にっている。

時刻を知りたいだけなら、
安くても、なんでもあり。
時刻はほどほどにわかれば
おしゃれ優先で。
二男は鉄道マンなので、時刻の正確さは
絶対条件だ。
電波時計を愛用している。

私の場合は1〜2本ですべて対応するのは
難しい。
わんこと散歩、動物病院へ行くときは
チープCASIO。
ちょっとした外出には、
シチズンのエコドライブ電波時計
気に入っている。

しかしどんな時計メーカーも商売。
毎年、新商品を出し、
ときが経つと古いものは廃番になる。
やっぱり一生ものなんてないのかな?
せめて、あと20年、できれば25年
使える時計はないだろうか。
腕時計を身につけてお出かけできる
時間はあとそれくらいなのだから。

特別な時に身につけて、
私らしく、きちんとメンテナンス
してあげられる腕時計。
これから腕時計探しの旅がはじまる。