読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

腕時計の寿命と人生

ライフスタイル おしゃれ
今からあの世に行くまで
持ち続けられる腕時計を探し、
あれこれ調べるこの頃。 
腕時計にも寿命があることに
気がつきました。
そんなことは当たり前なのに。
今までは寿命がくる前に飽きて
お蔵入り。
腕時計の寿命なんて気にしたことが
ありませんでした。

エコドライブなら、太陽電池の寿命。
エコドライブでもクオーツでも
部品が劣化します。
メーカーの部品保管は製造後何年までと
決まっています。
たとえロレックスでも、
いつかは純正部品がなくなります。 

そして持ち主の人間も歳をとり、
ライフスタイルも変わります。
10年後は、どんな健康状態で
どんな暮らしで、なにが好きか。
変わっているでしょう。
そう考えるとますます迷います。

グランドセイコーなどは
かなり長期間の保証がついています。
メーカーの部品も長期に供給する体制。

よく、祖母の代からの腕時計や
アンティークの時計を愛用している
人もいます。
メンテナンスももちろん、
使用にも注意しなくてはなりません。
防水機能が無い、ぶつけると欠けやすい、
などなど。

腕時計はステータスシンボル。
腕時計はアクセサリー。
腕時計は仕事の道具。
腕時計は生活必需品。
その人の捉え方によって、
ライフスタイル、価値観によって
腕時計は変わります。
よく男性で腕時計にこだわる、
収集する人がいますが、
そのわけが少しわかりました。

あと25年飽きない腕時計を探すのは
難しい。
10年単位で考えて割り切るか。
自動巻を買って、きちんとオーバーホール
をして長く使うか。
見栄っ張りで、飽きっぽい私はダメな選択を
してしまいそうです。