読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

時計店で実物を見る

今日は、出来上がった眼鏡を

受け取りに行きました。

その後、市内に一軒のみの 

ロレックス正規店かつSEIKO特約店

へ思い切って立ち寄りました。

 

グランドセイコークレドール、

ロレックス。

しっかり見てきました。

現物はどれも光り輝いていました。

 

お店の方に根掘り葉掘り聞いて

きました。

ロレックスのメテオライトを 

初めてみました。

隕石なんですよ、メテオライトって。

隕石が腕時計の文字盤なんて。

 

ロレックスかー。

日本だともしもの時に高く売れるとか、

もしくは見栄とかの

イメージがあって。

 

だけど本当のお金持ち、

高貴な人はロレックスなんて

持たない。

防水云々とか、

メンテナンスがとか

考えないですものね。

オーデマピゲ、ヴァシュロン、

パディックフィリップ。

最低でも何百万円もする 

のが高貴な人、本当のお金持ちの

腕時計とか。

ロレックスは実用腕時計?

ロレックスはデザインが

モデルチェンジしてもほとんど

変わらないのが魅力。

カルティエもタンクや

サントスは定番だけど

それ以外はあっさり廃番になるし。

 

グランドセイコーはようやく

女性用に力を入れて、

ダイヤなどを使い始めました。

天海祐希さんをアイコンにして

先日、日経新聞に大きく広告を

だしていました。

 

ロレックスの欲しい腕時計の

価格はグランドセイコー候補

腕時計の二倍です。 

クオーツと機械式。 

メンテナンス。

対照的なふたつです。

 

すこしオーバーな言い方ですが、

残りの人生を最後まで一緒に

過ごす腕時計。

なかなか見つかりません。