読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

車をサイズダウンする

我が家は普通車を二台保有しています。

同居している次男は車好き。

一台はスポーツタイプ。

私は運転できません。

もう一台はハイブリッドです。

もうすぐ8年目。

主人が小さい車に買い替えを検討

し始めました。

 

タイヤを取り替えて、バッテリーを

取り替えなくてはいけない時期です。

かなりの金額がかかります。

それならば下取り価格のつくうちに

手放し、新しい車を買おうと主人は

考えています。

 

主人はもう大きな車を運転して

長距離ドライブをする気持ちがない、

体力もないのです。

それにもう老後の生活です。

これから先のことを考えて、

維持費の安い車に取り替える

つもりでいます。

でも軽自動車は安全面で

不安があるので小型車を。

 

私は運転はからっきしダメですが、

ドライブは大好き。

でももう何年も長距離でお出かけは

していません。

息子は一人気ままに車で

遠出を楽しんでいます。

私は連れて行ってもらえませんし、

犬が居るので出かけられないし。

 

車ってステータスシンボル。

もしくは見栄の象徴。

小型車の方が私も運転は楽に

なるのに、一抹の寂しさを

感じています。

私って見栄っ張りなんです。

持ち物で人を判断する。

持ち物で人から判断される。

その思いが捨てきれません。

 

理想を言えば、都会の駅のそばに

住みたいです。

電車で買い物にも病院にも、

おしゃれな場所にも行けるところ。

テレビで見る、二子玉川やら、

恵比寿やら、白金やら

本当に羨ましい。

そういう所でリッチな暮らしが

できたらどんなに良いだろうに。

車がないと身動きの取れない

田舎暮らしにがっかり。

 

本当は車を走らサイズダウンして

暮らしもサイズダウンした方がいいに

決まってるんです。

私はまだ50代半ばですが、

主人は60過ぎてますし。

あとは悲しいけど老後なんですもの。

 

飼っているラブラドールのことも

考えています。

うちのワンコは小柄ですが20キロは

あります。

介護が必要になって、

病院に連れて行くのにも、

楽に乗せらる車にしようと

それも考えています。

 

でもさびしい気持ちでいっぱいです。

とうとうもう現役でない、老後だという

現実を突きつけられた感です。

これからは夢を見ることもなく、

ただ老後のために暮らしを小さくして、

楽しむこともあきらめて暮らして

いかなくてはならないのかと。

老後の暮らしに舵を切るのは

つらいことです。