読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

やまと尼寺精進日記

ライフスタイル 私の本音

本当にEテレNHK教育テレビ

良い番組を作ります。

日曜日の18時から放映された

「やまと尼寺精進日記」

奈良は桜井にある音羽山 観音寺

という尼寺が舞台。

 

住職、副住職のお二人が

お肌もきれい、心もきれい。

俗にまみれて卑しい心の私は

本当にうらやましく思いました。

 

ここ数日の「筆子ジャーナル」の

記事も私の心にズバッとくるものばかり。

セルフエスティーム」

自分はこれで大丈夫だという気持ちを

持つこと。

筆子さんはこれが大切と説いています。

 

あれも足りない、これも足りない、

そう思っている私。

やまと尼寺精進日記を見ると

毎日の暮らしが

これで充分、こんなにあるじゃない

と満ち足りている。

 

他人に軸を設けて、もしくは世間に軸を

置いているから、

自分をダメだと思ったり、大切に

できない。

自分を認めてみたらどうだろう。

なかなか難しいが、

私の場合、ここからはじめないと。

そして他人と比べない。

これが最も大事なことだ。

 

行ってみたいな、奈良の桜井。

談山神社安倍文殊院

もちろん観音寺も訪ねてみたい。

 

人生の残り時間も、お金も限りがある。

だったらもう、自分を軸にして 

自由な心で生きたらどうか。 

そんなことを考えている。