読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

「普通の服をはっとするほどキレイに着る」を読んで

いつも読んでいるblog

「ケチケチ贅沢日記」に

紹介されていたmadame Hこと

佐藤治子さんの本、

「普通の服をはっとするほどキレイに着る」

昨日発売されました。

 

更年期に苦しみ、

おしゃれ迷子になっている私。

最近ようやくその暗闇に

光が射してきた感があります。

そんな私に、

今考えていることで

いいんじゃないかな、

と思わせてくれる本でした。

 

ロジェ ヴィヴィエの靴、

エルメスのカレやシャツ、

私の立場では、ちょっとお高くて

買えません。

それをfifitの靴や

ランズエンドの「美型シルエット」の

シャツ、

お手頃価格のスカーフやストール

ダーマのアクセサリーなどに

置き換えてみる。

 

今までのおしゃれ迷子から

抜け出して、こうしようと

考えていたことと重なって、

とても心強く思いました。

 

今流行りのトレンドは無理して、

追いかけなくていい。

キチンとした装いこそ

マダムの真髄。

 

madame Hはアパレル業界で

商品企画に長年携わってきた

デザイナー さんでした。

服作りの基本や

生地、縫製、パターンの

良し悪しを熟知しています。

流行りのトレンドの服を

売らなくてはならない

ファッション雑誌や

スタイリストとは

一線を画しています。

おしゃれ更年期の方や、

今のめまぐるしく変わるトレンドに

疑問をお持ちの方は

是非ご一読をお勧めします。

 

何を着ても似合わない、

それはやはり年齢のせいでした。

服のせいではなかったのです。

今までの服は私の年齢に

合わなくなった。

それならば、私の年齢に合う服、

私の年齢にふさわしいファッション、 

私の年齢が美しく見えるおしゃれを

すれば良いのです。

 

この数年の悩みの答えが

やっと出ました。