読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

古いエルメスのカレ

秋のおしゃれシリーズ。

今回はスカーフで最も有名な 

エルメスのカレ。

 

madame Hの本

「普通の服をはっとするほど

キレイに着る」を参考に

色々調べてみました。

madame H 曰く、

ベースは白で黒とゴールドのものが

初心者向き。

原則、色は三色まで。

この条件を満たすのは

かなり古いエルメスのカレ

10年以上前のものが多いらしいです。

 

毎シーズン新作が出るカレ。

全く無関心というか、

エルメスなんて雲の上のブランド

と思っていた私は、

エルメスのカレの歴代の柄など

なんにも知りませんでした。

 

madame Hが、

古くても状態の良いカレを

リサイクルショップなどで探してみては

と提案されていたので、

さっそく私も。

 

ありましたよ、

古くて状態の良いカレ。

どこにあるかというと、

フリマアプリに。

エルメスのスカーフが

はるか昔流行った頃、

バブルで海外旅行に皆が

大挙して出かけて、

皆さんあちこちで

エルメスのカレをお土産に買い、

そして使うことなく、

タンスの中。

忘却の彼方へ。

 

フリマアプリが浸透して、

皆さん思い出したように、

エルメスのカレを売りに出しています。

それも狙い目の古いものもの。

初心者向けのカレが売りに出されています。

 

タンスの中に長い間眠っていた

カレは状態も様々。

よく吟味して、

出品者に問い合わせてみる。

思わぬ掘り出し物に出会えます。

 

一枚だけ見つけました。

条件にピッタリのカレ。

10年前のものですが、

未使用、箱付き。

予算オーバーだったので、

交渉して少し値引きしてもらいました。

 

とても良い方ですぐに発送して

くださいましたので、

本日到着。

初めて手に入れたエルメスのカレ。

 

続きはまた次回に。