読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

ファッション誌を買わない

おしゃれ ライフスタイル

私は毎月だいたい二冊はファッション誌を

購入していました。

一冊には毎月付録がついていました。

来年のカレンダーなどは役に立ちますが、

それ以外はあまり使う物もなく

溜まっていきました。

貧乏性で捨てられません。

 

毎月ファッション誌、

またはWEBのファッションサイトを

見ては、

「これが流行りかー、

こういうの買わなくちゃ」

なんて、なんとなく思っていました。

でも、とても高いブランドや

セレクトショップの服を

買えるわけもなく。

真似た安い服を買っては満たされない

気持ちでいました。

 

私がいつも読んでいる

「ケチケチ贅沢日記」のmuccoさん。

丸の内にお勤めだし、横浜にお住まい。

お金だってあるし、いくらでも

服やバッグをお買い物できるはず。

でもmuccoさんは違うのです。

良いものを厳選して選び

長く使う。

トレンドに流されない。

そのためには、普段の無駄使いを慎み、

ここぞという時にお高い物を買う。

 

今までの私の買い方ではダメです。

この秋から、ファッション誌は買わない

ことにしました。

買わなくても美容院で読む機会は

あります。

どうしてもならwebで試し読み。

出版社さん、ごめんなさい。

雑誌は広告、タイアップで成り立っています。

商品を買ってもらうようにできています。

 

ある程度の流行は知らなくては

ならないでしょうが、

それに翻弄されてはなりません。

高級ブランドのバッグでさえ、

毎シーズン新作が出ます。

年に何十万もするバッグを

何個も買えません。

世の中には買える方も

たくさんいるのでしょう。

だからブランド企業も成り立つし。

そういう方と私は違う立場です。

 

自分の指針がなかなか定まらず、

いつもフラフラしています。 

今こそ、「ケチケチ贅沢」

しばらくはmuccoさんと

madame Hを見習っていこうと

考えています。

そして数年前に購入した

ティム ガンの

「誰でも美しくなれる10の法則」

を読み返しています。

ティム ガンの教えは

すべての基本になります。

 

本日はユニクロ ユーの発売日。

手持ちの秋冬物をキチンと把握して、

どうしても必要な服があれば買うし、

必要なければ買わない。

以前のように発売とともに

とりあえず何か買うとうことはしません。

頑張ってみます。