読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

カリーヌロワドフェルド

今まで少し尻込みしていました。

ユニクロ×カリーヌロワドフェルド。

しかしここのところ自分の

ファッションの方向性を見なおし、

ようやくカリーヌを着てみようと

思い始めました。

 

実は昨シーズン、

セールになったMA-1のジャケットや

タイトスカート、シルクトップスを

かなりお安く買いました。

しかし、なかなか着る気持ちにならず。

けれど、この秋はそれらを活用しようと

思っています。

そして今シーズンのカリーヌは

11/11に発売になります。

大人セクシーとでもいいますか、

もちろん品もあります。

ゴージャスなファーも満載。

 

ゆるゆるファッションがトレンドの

日本で、こんなタイトな服は

なかなかありません。

ブラウスなんかはシルク(だと思う)

素敵なの。

ファーはフェイクだろうなぁ。

詳しい素材はまだよくわかりません。

でも、ストールとかブルゾンとか

大人仕様なのよね。

 

何と言ってもお値段がお手頃。

うれしい限り。

しばらくお洋服は買わないで、

カリーヌが発売になるまで待ちます。

そのうちに詳しい素材の

情報も出てくるだろうし。

 

地方の大型店では買えないものが

あるのが難点。

カリーヌは小さめなので

サイズが難しいな。

イネスもユニクロユーも買わずに我慢だ。

 

カリーヌの情報はこちら

http://s.fashion-press.net/news/26351