読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

ブラジャー選びに四苦八苦

ライフスタイル おしゃれ

夏の間、あまりの暑さに

エアリズムのカップ付きインナーを

ずっーとつけていました。

夏は過ぎ秋になり、

普通のブラジャー復活。

 

しかしどうも具合が悪い。

痒くなる、キツイ気がする。

もしかしてアンダーが合ってない?

そうです、サイズが合っていなかったのです。

 

アンダーはプラス5センチ、

つまりひとつサイズが上のものでないと

合わないことが判明。

自分で計測しました。

ここからが、おっちょこちょいの私の

本領発揮です。

セシールのカタログやサイトで

あれこれ選び

「大人の〜」シリーズから

何点かポチり。

 

しかーし!アンダーをひとつ上げたら

カップのサイズをひとつ下げる。

これを忘れていたのです。

慌ててトップを測ると

トップバストはそのまま。

急いでお客様センターに電話しましたが、

時すでに遅し。

変更できませんでした。

 

トホホです。 

商品が到着したら、一応試着しますが、

多分胸がパカパカでしょう。

交換してもらうことになりそうです。

 

なんでも通販で済ます楽チンさに

溺れていて、

下着をお店に買いに行き、

店員さんに計測してもらうなんぞ、

面倒くさくて。

自分の正しいサイズを把握することが

大切だとしみじみ身に染みました。

 

おばちゃん?、更年期?

はたまた更年期終了後?

女性の体型は恐ろしく変わるし、

肌も弱くなる。

実感しています。

各メーカーさんも、そんな世代向けに

インナーウエアを作っています。

ランジェリーという言葉は

はるか彼方。

 

私はうわべにはお金を払うくせに、 

下着はケチっていました。

ホントに貧乏人の典型。

しかしながら、そうも言ってられない。

とにかく一日中不快な気分でいるのは

耐えられなくなりました。

それに見苦しい自分の体型を

見るのもつらい。

お手頃でも少しグレードの高い

下着を買うことに。

 

今は防寒にも優れ、スタイルにもひびかない

優秀な下着かたくさん。

あちこち見比べています。