読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

ドゥクラッセ

ここのところ連日おしゃれネタ。

本日はドゥクラッセ

私はfifitの靴を愛用している。

同じ系列の服の通販サイトが

ドゥクラッセだ。

よく、新聞の広告で見かけるから、

名前は知ってる方もいるだろう。

 

ドゥクラッセの社長さんは

女性であることは知っていたが

なんとランズエンドの日本法人の

社長さんだったことを最近知った。

 

ドゥクラッセは40代以降のミセスを

対象にしている。

最近は他の通販サイトも

ミセスに注目し、重点をおいて、

つぎつぎに通販ブランドを立ち上げて

競争は激しくなった。

 

お値段はダーマプレミアムや

ダーマプラチナム、kカラットより

ずっと安い。

もちろん百貨店の婦人服よりも

格段に安い。

お値下げも、シーズン終わりにではなく、

その都度お値下げになる。

お値下げになるとあっという間に売り切れる。

しかしマダムの通販サイトは

大きいサイズから欠けていく。

なんとか普通サイズでいる私は

ちょっとだけ驚く。

 

ドゥクラッセは、軽くて着やすいを

目指しているようだ。

なるほど歳をとると重いコートや

着ていて疲れるものは敬遠する。

 

聞きたいことがあってコールセンターに

問い合わせると、

本当にくわしく答えてくれる。

実物を見ながら答えてくれる、

服を着てみて答えてくれるという

画期的なサービスも高評価だ。

 

自分自身を省みて、

もしかするとドゥクラッセなのか?

と思う時もある。

ユニクロの高額ラインのカリーヌより

ドゥクラッセの方が素敵に見えるのか?

 

オールドゥクラッセなら、

悩みもなく、お手頃価格で

おしゃれで上品なマダムになれるのか?

しかも着やすくて疲れなくて。

あきらめて、というのは大げさだが、

割り切ってこういうブランドに

してしまった方がいいのかなぁ?

本当に悩みは尽きない。

ドゥクラッセさんに、

いろいろと話してみたいわ〜。