読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

これこそが一流百貨店、さすが伊勢丹

今日ツイッターで目にした出来事。

伊勢丹を訪れた、お母様と幼い娘さん二人。

長女が、「ウエディングドレスを見たい」

というので売り場へ行き、遠くから

三人で眺めていたそうです。

すると店員さんが中に招き入れてくれて、

お嬢ちゃんに本物のティアラをつけて

くれたそう。

まったくお客にならない私達に

してくれたサービス。

お嬢ちゃんの反応はあまりなかったけど。

そのあと、お嬢ちゃんは

「ウエディングドレスは伊勢丹で買う」

とつぶやいたそう。

それを聞いたお母様は

「その日を楽しみにしているよ」

 

これがこそが一流百貨店。

百貨店は夢を売り、

良質な接客をするお店。

きっとこのお母様と、お嬢ちゃんたちは、

ずっーと伊勢丹のファンであり続けるだろう。

さすが伊勢丹だ。

店員さんに、このような接客と

芯のサービスをする姿勢がある限り、

伊勢丹は不滅。

 

正直、新宿伊勢丹はとってもお高くて

庶民がおいそれとお買い物できないけど。

でも、とっておきのお買い物をするなら

新宿伊勢丹と思わせる出来事。

 

通販や専門店に押されがちだけど

百貨店の価値ってこういうところに

あるんじゃないかなぁ。