読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

リュックサック

最近、一番愛用しているのは

リュックサックです。

今はオシャレな呼び名で、

ディバッグとか言うんですねぇ。

 

スーパーへ車で買出しに行く時は

zozousedで買った吉田カバン

小ぶりの黒のリュック。

お財布、携帯、エコバッグを

入れています。

動物病院へは、旅行用に買った

エースなカナナプロジェクトの

リュック。

おさがりとなりました。

ワンコのう○○袋とか入れておくので

専用になってます。

 

自転車でもよく近所のコンビニや

ドラッグストアに行くので、

吉田カバンの小ぶりリュックを

背負って古い電気自転車を

こいでいます。

 

最近は自転車を控えて歩くことも。

運動不足解消です。

でも、コンビニやドラッグストアを

はしごする時に

小さなリュックだと不便。

品物の量が少ない方を優先して買い物しても

品物がリュックに入らない。

次の店に袋を提げていくのは、

万引きと間違えられそうでイヤだなぁと

思うようになり。

そこで少し大きなリュックを物色。

 

オシャレサイトのミモレで、

スタイリストの福田麻琴さんが

愛用しているリュックにピンときました。

福田さんのリュックは大きいタイプ。

そのワンランク下の大きさのリュックを

購入しました。

(雑誌LEEに掲載された物、たまたまです)

 スタンダードサプライ というブランドです。

日本製。


リュックもアウトドアブランドものや

ブランド品など様々。

街歩き用、軽い、使いやすい、防水、

ほどよい大きさ、

この条件をクリアするものはなかなか見つかりません。

あと、あまり安っぽくてもダメ。

だけど高くてもダメ。

 

60歳近い?おばちゃんがリュックを、

選ぶのは難しいです。

そして背負うのも本当はアウトなのかも、

と思ったりもして。

でも、リュックを背負うと

スタスタ歩けるのも事実。 

なんだか元気も出るし。

 

来月の京都旅行もこのリュックで

行こうかなぁ。

あちこち歩くし。

ちなみにまだリュックは届いてません。

今週中にはくると思います。

おばちゃんでも

リュック背負って元気にいこう!