読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

ほぼ日のコートが届く 第一織物(株)

京都旅行中にほぼ日のコートが

届いていました。

やっぱり生地が違う。

生地の良さが際立っています。

黒は生地の良し悪しで、

黒の色出しが違います。

安い生地だとみすぼらしく。

 

今回のコートの生地は

それは上質。

第一織物株式会社の

開発した繊維。

日本の合成繊維はとっても

素晴らしいと、小耳に挟んでいましたが。

やはり素晴らしいです。

みんなもっと日本の繊維産業に

関心を持つべき。

深喜毛織物、フカキのカシミアにも

すごく興味あります。

 

やっぱり上等なものを数少なく

所有する。

この方が結局のところ、

節約になり、得にもなるのかなぁ。

機能的で丈夫で手頃なものと

組み合わせる。

インナーにウルトラライトダウンを

着れば、お出かけできます。

 

すっかり春めいて、

春ものが欲しいくなります。

なにを買うか、どんな服を買うか。

それはその人の価値観そのもの。

少し落ち着いて考えるてみます。

ちなみに、「街のオードリー」

追加生産が決まったそうです。

4月下旬発売。

 

こうなると「旅のオードリー」も

欲しいかも。