読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

狂言の基本の基本を学ぶ

ライフスタイル 京都

GWに大江能楽堂で、人生初の

狂言の公演を観る私。

なにも勉強しないで観に行く訳には

まいりません。

ハテ、どうしようか?

 

そこで、かなり前に発売された本

ですが、

茂山宗彦・逸平と狂言へ行こう」

を購入。

そしてひと通り読み終わりました。

とてもわかりやすく、

親しみやすく書かれています。

これはきほんのき、基本の基本。

いくらでもグレードの高い内容の本が

あるのでしょうが。

ど素人の私には充分です。

 

なんの知識もなく観るのと、

きほんのき、を知って観るのとは

大違い。

これは何事にも通じること。

学ぶって楽しいし、大切です。

 

毎度田舎と蔑んでいる、

私の住んでいるところ。

能楽堂はありません。

やっぱりダメな土地です。

もし狂言の公演を観に行くなら

一番近くて東京に行かなくては

なりません。

 

狂言は能や歌舞伎より、

親しみやすい気がします。

狂言を観に行くことを趣味に出来たら

ステキなのにと、思ったりして。