読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

DBK社のアイロンを使ってみて

DBK社のアイロンを使って

3日ほどたちました。

うちは、ほぼ毎日ワイシャツや

紳士物のシャツをアイロンかけします。

結論は、

買ってよかったDBK社のアイロン。

 

コード付きなので、熱さも変わらない。

今までのアイロン、かなり弱ってました。

熱さが全然違います。 

コードレスより、ずっと安定した熱さです。

蒸気も強い。 

重さもあります。

でもそんなに難儀なほどじゃない。

私でも綺麗にワイシャツにアイロンが

かけられました。

 

注意点もあります。

小さいお子さんのいる家庭では

国産のアイロンより

注意が必要かも。

まぁすべてのアイロンに注意は

当たり前ですが。

底面だけじゃなく、全体に熱くなること。

水の注ぎ口にフタがないので、

乱暴にというか、せっかちに動かすと

熱湯が出ることもある。

小さな子じゃなくても

私のようなせっかちさんも

注意が必要な点です。

水の注ぎ口も小さくて、

付いてきたカップでゆっくりと

注がなくてはいけません。

これもせっかちさんには要注意。

 

スチームのオンとオフの

スイッチがちとショボい。

何回も繰り返して大丈夫かしら。

不安はこの点くらい。

 

なーんだ早くに買い替えればよかった。

今まで使っていたコードレスアイロン

三年ちょっとでサヨナラです。

がっかり。

 

主人も使い心地に満足しています。

昔、個人のクリーニング屋さんが

コード付きのドライアイロンを

使っていたような、

私が子供の頃、

家にあったドライアイロンのような、

そんな雰囲気です。

昔は霧吹きで湿らせて

アイロンかけしてました。 

通の方は、ドライアイロンと

霧吹きでアイロンをかけているようですが。

私の場合、スチームはあったほうが便利。

 

ティファールのコード付きの

スチームアイロンの使い心地も

試してみたかったけど。

DBK社のアイロンで

とりあえずば満足です。