読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

ショックを受けて

月曜日に起こった、雪崩で高校生が

亡くなった事故。

なんだかとてもショックを受けて

しまいました。

 

息子達はもう30歳過ぎと、30歳手前。

とっくに大人なのですが、

詰襟の制服や、

学校生活、親子の写真を

テレビで見ると、

息子達の高校生の時とダブって、

まるで我が身に起きたことのように

悲しくて、胸が潰れる思いです。

 

事故の検証をきちんとして、

二度とこのような悲しい出来事が

起こらないようにしてほしい。

大人が自己責任で登山をする

のとは全く違うのです。

高校生とはいえまだ子供。

そして教育の一環として、

正式に行われた講習会。

 

本当に残念でなりません。

お父様の山用の服を着て出かけた

息子さん。

その服を抱きしめている

お父様の姿に涙が出ました。

インタビューの受け答えが冷静で

本当に立派な御両親。

そんな御両親に育てられた

息子さんは、さぞかし素晴らしい

息子さんだったと思います。

もう悲しくてなりません。

 

雪崩の犠牲になった高校生達の

ご冥福を心よりお祈りいたします。