読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

落胆と安堵

浅田真央選手引退。

ちょっと残念な気持ちと

なんだかホッとした気持ち。

今日はテレビ新聞ネットも

この話題でもちきり。

 

長い間第一線で活躍し、

国民の期待を一身に受け、

数々の試合を重ねてきました。

本人が後悔がないのなら、

それで良いと思います。

 

真央さんの人生はまだ先が長い。

多分現役のフィギュアスケート選手だった

時間より長い。

とりあえずゆっくり休んで

欲しいです。

 

引退を聞いて、

驚きはしませんでしたが、

少しがっくりして、

それと同時に、

これで真央さんが重荷を下ろし、

また新しく生まれ変わるようで

安心したような、

落胆と安堵が入り混じった気持ちに

なりました。

 

若い日本の女子選手はみんな

真央さんに憧れて、

フィギュアスケート

始めたのだと思います。

次は若い日本の女子選手たちの

奮起を期待します。

 

浅田真央選手、お疲れ様でした。

そして浅田真央さんの新しい人生に

幸多かれと。