読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

収納用品にご用心

今朝の新聞の折り込み広告。
大手ホームセンターのものは、
収納用品特集でした。

今回、家の片付けをしていて、
収納用品は意外にくせ者だと感じています。
雑誌やチラシでは、収納用品できれいに
収納された写真が満載です。
つい、収納用品を買えば、片付くかな?
と思いがちです。
やみくもに収納用品を買ってしまうのは
とても危険だと思います。

まずは所有している物を適量にする、
減らすことが第一。
これが出来ていなければ、収納用品を
いくら買っても家は片付きません。
そして収納用品を購入する時は、
収納用品を置く場所のサイズを測ることです。
私はよくホームセンターに行って
「だいたいこんなもんで大丈夫だろう」
と適当に購入していました。
家に持ち帰ってみると、置き場所に
合わなかったりすることが度々ありました。

やがて収納用品を処分する時もやってきます。
収納用品は大きくてかさ張るもの。
ゴミに出す時に苦労します。
それにプラスチック、ポリプロピレン
やがて劣化します。
劣化は盲点です。
購入時には収納用品が劣化するとは
思いません。

今回のお片づけを通して、
私は収納用品は買わないでやってみる
ことにしました。
物が減れば収納用品は必要ありません。
便利そうで、きれいで、時にカラフルな
収納用品。
用心することに越したことはありません。