読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

服のコンビニ

おしゃれは好きです。
興味もとてもありますし。
もう一度若返って仕事をするなら
ファッションの仕事をしてみたい、
と思っています。

旅行も外出もままならない今、
ファッション誌を読んであれこれ
考えるのが好きです。
おしゃれブロガーと言われる人達の
blogもついつい見てしまいます。

ここは田舎なので、越谷レイクタウン
柏のセブンパークアリオみたいな
巨大ショッピングモールはありません。
百貨店は一つだけ。
ナノユニバース、それに派生するお店も
まったくありません。
ルミネに入っているお店もありません。

2年ほど前にすぐ近くにGUの大型店が
できました。
ユニクロには車で行かなくてはならないので、
ちょっとした服はチャリでGUへ行き
買うことが増えました。

驚くほど安い。回転が早い。
すぐに値下げになります。
服の原価は30%ときいたことがありますが、
¥1480の服なら原価は¥450
¥980に値下げしても利益があります。
私が子供の頃、若い頃は
ファストファッションも通販もなく、
服は単価の高いものしかありませんでした。
それは丈夫で長持ちもしました。
最近ユニクロが値上がりして
売上が減り減益と話題になっています。
値上がりしたのに、品質が悪くなったと
いう声をたくさん聞きます。

犬と暮らす私は毎日家にいて家事三昧です。
高価な服は着られないし、
セレブな雑誌に載っている服は
買えません。

コンビニでお惣菜やお弁当、スイーツを
買うような感覚で服や靴や
小物を買えるGU。
家に篭りきりの私の唯一の楽しみであり、
息抜き、ストレス解消なのかもしれません。
せめてもほんの少しトレンドの服を
着て過ごしたい。
それだけが楽しみ。
でも、この買い方が良いのか、
服への考え方が良いのか、
いつも自己嫌悪で悩んでいます。

服の原価のことを考えて複雑な気持ちに
なりました。
¥500の原価に、生地代、加工賃、輸送費、
人件費等々が含まれるのです。
ますます悩みは深くなります。