読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

旅の思い出 その2

今日は二本立て。

旅の思い出その2。

東寺〜羅城門跡〜矢取り地蔵寺

 

東寺は説明するまでもなく

皆さまご存知のはず。

今回はちょうど五重塔の内部

特別公開をやっていました。

五重塔内部の見学は貴重な体験。

 

しかし、私の本当のお目当は

矢取り地蔵寺

東寺の南大門から通りに出て、

西に5分ほど歩くと、

羅城門跡とその入り口に

矢取り地蔵寺があります。

 

羅城門跡は、周りは住宅、小さな公園に

羅城門跡と刻まれた大きな石碑。

きちんとした説明板。

名残も何もありません。

 

そして誰もご存知ない、矢取り地蔵寺

詳しくはこちらのサイトを

http://s.kyoto-np.jp/info/sightseeing/mukasikatari/080131.html

 

今は跡形もなく滅んだ西寺。

羅城門跡からさらに西に進んだ所に

ありました。

何かとライバル関係にあった

東寺と西寺。

 

空海の暗殺を企んだ、西寺の守敏。

空海を待ち伏せした守敏の放った矢。

空海の身代わりに矢を受けた黒衣の僧は

実は地蔵尊だった。

この伝説を知ってから、

是非とも矢取り地蔵寺を訪れたいと

思っていました。

念願叶って訪れることができて

感慨もひとしお。

 

それにしても、空海の数々伝説。

なんとも心ひかれるものがあります。

しかし矢取り地蔵寺を訪ねるなんて

私くらいかな?

 

この後、暗くなってから京都タワー

展望台に登りました。

若い人たちがたくさんいました。

夜景、綺麗でしたよ。

 

旅の1日目は、

アンティークアクセサリーと

矢取り地蔵寺で盛り上がった

私でした。

 

旅の2日目へと続きます。