読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

念願かなって

あれ?記事が真っ白。

仕切り直しで。

すみません。

 

GWは3日から7日まで京都旅。

結婚して30数年。

子育て介護等々。

旅行もせいぜい二泊。

一人で長く家を空けたことは

ありませんでした。

この歳にして、ようやく、

はじめてです。

 

今までの京都旅は

カジュアルというか薄汚い格好で

ウロウロ。

おしゃれをして観光しているマダムが

羨ましかったです。

今回は、着物をレンタルするし、

あとはワンピースで、狂言

鴨川踊りを観る予定。

念願かなってマダムの京都旅。

 

ドゥクラッセでお手頃価格で

ワンピースやあれこれ購入。

最近、参考になるブログを

二つばかり見つけて、

私の年齢のファッション、

着こなしを再度研究中。

 

着物を着る日は長男に

早めの母の日ということで、

1日鞄持ちさせます。

京都旅を満喫したいなぁ。

 

ドゥクラッセで納得

おばちゃん体型を自覚し、

旅先でのコーディネートを

考えました。

疲れない、シワにならない、軽い。

アクセサリー無しでも決まる。

などなどの条件を満たす服。

ありましたよ、ドゥクラッセに。

 

昨年から購入していたドゥクラッセ

でもどーしてもおばちゃんの

イメージがあって。

(自分もおばちゃんのくせにね)

でも最近ZARAH&Mユニクロ

やっぱり無理がある。

(中には少数着られるものもあるが)

もうほとほと困り果て。

そしてダーマプレミアムや

集英社のラヴィヴァンは

素敵だけどお値段も高く、

ちょっと普段使いにはもったいない。

そうなると程よい価格のドゥクラッセ

探すことに。

 

旅行カバンに入れても

シワにならない、軽い、かさばらない、

にうってつけのワンピースや

ロングカーディガン。

返品もできるし、思い切って注文してみました。

これがまさに大正解。

 

鴨川踊りには私にしては初?の

花柄ワンピースをチョイス。

なかなかイケるんです。

その他ロングカーディガンなど、

数点購入。

お値下げで半額近いものもあり

とってもお買い得でした。

 

ドゥクラッセの服は着ても

楽で疲れない、

なのに体型がうまくカバーできる。

もう無理しないで50代以上対象の

ブランドにすべきだと、

つくづく思いました。

 

 

 

 

おばちゃん体型を自覚する

京都で着物をレンタルして

本当によかったです。

2年前に仕事も習い事の踊りも辞めて

家にこもるようになって

私の体型は一気にポヨーンと

なりました。

ライザップで変身する前の

エド・はるみ状態です。

 

今まで買った服がキツイと

いうわけではないんです。

身体がたるんでるので似合わない。

見るに耐えないヒドさ。

すっかりおばちゃん体型です。

鏡を見てはげしく自覚しました。

 

気持ちは、ZARAでもH&Mでも

なんでも着こなせると思っていました。

でも現実は違う。

やっぱり、50代向けとうたっている

服を着ないとダメのようです。

 

それにしても「つなぎ融資の女王」

山辺節子容疑者、

すんごくスタイルがイイ。

顔なんかは

38歳とはちょっと無理があるけど、

62歳であのスタイルは

たいしたもんです。

いつも女王様のように振舞っていると

スタイルもよくなっていくんでしょうか。

 

私なんて、今はなんにしても悲観的だし

やる気は出ないし、

負の悪循環。

この負のスパイラルから

抜け出せるのかなぁ。

 

山村紅葉に変身だ〜

GWの京都旅行。

1日だけ息子と一緒に行動します。

つまりカバン持ちをしてもらう。

なので思い切って着物をレンタル

しました。

 

今、京都へ行くと若い女の子達が

着物を着てグループで歩いています。

でも、寒い時期にまるで浴衣?

のようなぺらっぺらの着物を着ていて

みっともないたらありゃしない。

若いから許されるのか?

いや〜、着物のレンタル業者が

おかしいんじゃいのかな。

若い男の子も、彼女に合わせて

和服姿だけど、

帯がおへその上だよ。

まるでバカボンだ。

おかしいよ、

着付けの人テキトーなのかな。

 

いい歳こいてそんな恥晒しは

したくない。

いろいろ調べて、正絹の着物、

年配者向けも揃ってる

レンタル業者を見つけました。

でも価格は安いの。

京都は競争が激しいからなのかしら。

 

楽天の貯まったポイントを使って、

和装用の下着を購入。

腰巻とか、長襦袢とか一通り

もっていますが、

ブラとかショーツとか。

今まで、普通の物で誤魔化して

いたけれど、

短時間で移動なしならなんとかなる。

だけど長時間、移動ありだと

やっぱりキチンとしてないと

着崩れやトイレの問題が。

それに1つあるとこの先も安心よね。

ちゃんと和装専用品があるのを知って

この度購入しました。

 

やってみたいことをやってみよう。

なんでもチャレンジだ。

京都で山村紅葉に変身だ〜。

キラキラよりも慎ましやかに

土曜日は数年ぶりに乗る路線を使って

お出かけの用事がありました。

その路線は駅からすぐにいくつもの

大型商業施設、

外資系の大きなお店などが

あります。

溢れるほどの品物が渦巻いて

います。

それらを買う人々が近隣に

たくさん住んでいます。

 

以前乗った時には何もなかった駅前に

たくさんの画一的なマンションが

できていて驚きました。

 

この路線に住む人は皆都心に

通勤しているのでしょう。

買い物には不自由しません。

山のようなお店の数、

大量買いにぴったりの外資系の

量販店。

まさしく大量消費の生活。

 

新しいマンションは数十年後には

老朽化し、

新しい住人は老いる、

もしくは何処かへ行ってしまう。 

いつも消費の渦の中にいる。

私の憧れの暮らしとは正反対。

 

このblogのタイトルのように

いつまでも朽ち果てることなく、

慎ましやかに、

そして上質な物を大切に、

少しだけ贅沢をする。

これが今、私の憧れの暮らし。

 

でも、大量の消費生活でないと、

経済成長が望めなくて、

日本経済が潤わないのかも

しれません。

 

日本にもカジノができるそうで、

みんないかにお金を儲かるかで

必死。

口は悪いですが、

人からお金を巻き上げて、

儲けようとばかりしている

気がします。

これも日本経済の発展のため

なんでしょうね。

 

私はなじまないなぁ。

キラキラのカジノより

禅宗のお寺の方がよっぽと

心潤います。

もしかすると私の感性や価値観は

はげしく世間からズレてきている

かもしれません。

 

 

捨ててスッキリ

日曜日から始めた整理整頓。

そして断捨離?

かなりの量を捨てました。

冬服を手始めに、

アクセサリー、ストール、靴、ブーツ。

 

年齢が上がって似合わなくなった、 

その辺で適当に買ったアクセサリーは

かなり思い切って捨てました。

身体は1つしかありません。

アクセサリーはたくさんあっても

つける回数は決まっています。

本当に気に入って、しかもお気に入りの

ブランドのものを残しました。

 

ついつい買ってしまったストール

こちらも、安物でほとんど使わなかった

物を捨てました。

もう履かないショートブーツも

処分しました。

 

年齢が上がり、通勤しなくなり、

必要なものや、普段使うもの、

お気に入りのものなどが

様変わり。

そうなんです。

ずっと同じではないのですよ、

人って。

 

ようやく一区切り付いて、

今日ホッとしています。

 

ただいま整理整頓真っ最中

先週土曜日に、念願のトレンチコートを 

購入してモヤモヤが吹っ切れました。

日曜日から連日、冬服、アクセサリー、

靴の整理整頓をしています。

秋冬物でヨレヨレの普段着、

袖を通さなかった服を

バッサリ処分。

 

本日は久しぶりにアクセサリーを

総点検。

未練がましく持っていたものを

だいぶ処分しました。

やはり歳を重ねて似合わなく

なったものはサヨナラするしか

ありません。

 

明日は靴の点検、処分です。