読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

変わる雑誌

最近、気になっている話題。
それは雑誌クウネルのリニューアルだ。
クウネルくんという、人気のキャラクターが
姿を消した。
のみならず本の内容もすべて様変わり。
編集長はじめ、編集者がすべて
変わったのか?
愛読者の絶望感はハンパなく、
Amazonのレビューがすごいことになって
いる。
クウネルの読者さんは、ちょっと違って
いてんだと知った。
リニューアルに対するレビューの
文章が素晴らしものばかり。 
その思い入れも。
そのこともネットで大きな話題になっている。

何気なしに何十年ぶりに
集英社のLEEを買った。
私が子育て主婦の頃とは様変わり
していた。
いつ変わったのか知らなかったな。
雑誌の質が豪華になり、
有名タレント、女優、モデルを
アイコンとして大々的に取り上げ、
30代主婦の憧れ像を
打ち立てようてしている。
掲載商品の価格も高くなった。 
VERYを意識してか。

とにかく雑誌の売れない時代だ。
雑誌の定額配信も定着してきたし。
紙媒体の雑誌は大苦戦。
部数が伸びないとスポンサーもつかない、
広告もとれない。
時代に媚び、スポンサーに媚びと
方針を変えるのか。

私は紙媒体の雑誌が好きだが、
とにかく流行り廃りが激しくて。
なかなか難しい世の中だ。