読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

炊飯器でお騒がせ

京都

昨日の炊飯器購入記事の続きで

ございます。

なんと注文をキャンセルしました。

電器屋さんから、「在庫がなくて

一週間かかります」との連絡が。

色違いも無いようで。

家電量販店との価格差に

ガッカリきていた私は此れ幸いに、

「怪しかった炊飯器が、急に調子悪く

なってしまって、時間がかかるなら、

申し訳ないのですが、キャンセルします」

とお返事しました。

少したって、「ありました、白が一個だけ、

明日お届けできます」

と連絡が。

もうすっかり買う気が失せた私は、

丁重にお断りしました。

 

そこから、また炊飯器探しです。

あーでもない、こーでもない。

丸一日費やしたのに、

なかなか決まらず。

そして今朝、主人が業を煮やして

「もうこれにしろ」と一言。

ハイ、決まりました。

 

Panasonicの最上位機種です。

6月にモデルシェンジするので

かなりお安い。

6月に発売の新製品は13万円ほど。

購入したのは2016モデルで、

6万8千円ほど。

本体の色が黒、蓋が赤。

この色味、不人気のようで、

白より価格が安いのです。

きっといっぱい在庫があるのね。 

余分な機能がいっぱい付いてそう。

 

でも、家電てモデルシェンジ寸前は

半額とはいかないけれど、

かなり安くなるんですね。

人気のない色も安い。

お勉強になりました。

なにせ家電や電化製品に疎くて。

 

洋服を買うのは朝飯前だけど、

家電を買うのは難儀だわ〜。

あー疲れた。