京都のように暮らしたい

日々の暮らし、感じたことを綴ります。京都に住むのが夢。

ライフスタイル

別世界のすごさ

この世界を知ると、 成り上がりのお金持ちも、 タワーマンション住まいの セレブな皆さんも、 なんてことない。 俗世界で品がなく、 あれが欲しい、これ買いたいなど 日夜考えている 庶民の私などは問題外だ。 京都に憧れる私が欠かさず 読んでいるブログが…

買物に行く労力と経費

お友達は、ピアノの先生を新宿の 大手スクールでしています。 お洋服には気を使うそうです。 でも、とてもしっかりした価値観を 持っている人なので、 私のように他人のブログや 雑誌、ネットの情報に 惑わされることはありません。 友人はいつも三陽商会や…

DBK社のアイロンを使ってみて

DBK社のアイロンを使って 3日ほどたちました。 うちは、ほぼ毎日ワイシャツや 紳士物のシャツをアイロンかけします。 結論は、 買ってよかったDBK社のアイロン。 コード付きなので、熱さも変わらない。 今までのアイロン、かなり弱ってました。 熱さが全然違…

DBK社のアイロン

家電がダメになるのは、 どうしてこう一度に次々と やってくるのでしょう。 Panasonicのコードレスアイロンの コードが接続不良。 アイロン台とコンセントの 位置関係がよろしくないのは わかっていたのですが、 そのまま使い続けてしまいました。 私はアイ…

家電の価格って?

炊飯器の火力、保温力が低下したので、 買い替えを検討しました。 今、使用している炊飯器は クレジットカードのポイントで交換したもの。 きっと1万円代? いつもお世話になってる近所の 電器屋さんで取り扱いのある、 Panasonic、三菱、日立、象印 のパン…

狂言の基本の基本を学ぶ

GWに大江能楽堂で、人生初の 狂言の公演を観る私。 なにも勉強しないで観に行く訳には まいりません。 ハテ、どうしようか? そこで、かなり前に発売された本 ですが、 「茂山宗彦・逸平と狂言へ行こう」 を購入。 そしてひと通り読み終わりました。 とても…

インスタで話題の

昨日のyahoo!のニュースに インスタで話題の素敵な60代のご夫婦 の記事がありました。 このお二人、というか奥様の方、 Tomiさんのブログ、もう3年ほど前から 欠かさず読んでいます。 きっかけは「どうする?Over40」の ウェブ記事。 2013年におしゃれやヘア…

やっぱり松江はお上品

昨日紹介したしぇるさんのブログ。 大徳寺でのお茶会の記事が載っています。 そのお茶会には、松江市長はじめ 松江の方々が大勢おみえになって いたそうです。 松江といえば、松平不昧公。 私は二度ほど松江を旅したことが あるので、 松平不昧公が有名な茶…

憧れの京都暮らし

いつか京都、もしくはその近隣に 住んでみたいなぁ。 そう思っている私が 楽しみに読んでいるブログが あります。 「いつか・住もう・京都」 http://cherubinpriel.blog.fc2.com 書き手のしぇるさんは、もうすでに 京都へ転居されています。 しかも茶道に打…

お豆腐狂言と鴨川をどり

今日はGWの京都旅行の手配など、 もろもろやりました。 息子の部屋に泊まるのですが、 布団が無い。 今はちゃんとレンタル布団が あるのですね。 いろいろ調べて予約して、 代金もさっさと振り込みました。 京都でどのように過ごすか あれこれ思案しました。…

jammin'Zebのライブとマダム

昨晩はお洒落をしてライブに 出かけました。 場所は半蔵門の東京FMのホール。 jammin'Zebはイケメンの男性四人の グループ。 三人がハーフです。 なので、全員英語が堪能。 歌う曲もほぼ英語の歌。 3月1日(水)には、10周年を記念してのニュー・アルバム、…

旅を終えて

今回の旅。 海外旅行でもあるまいに、 人様から見れば 慎ましやかというかショボい旅。 でも、私の好み全開の旅でした。 ほぼ予定通りに回ることができました。 弘法市でアンティークアクセサリーを 買えたし。 たくさんの仏像を鑑賞しました。 近江神宮に行…

旅の思い出 その11

帰りの新幹線まで、少しだけ時間が あります。 清水五条駅で降りました。 時刻は17時近く。 もう拝観時間は過ぎています。 そこでお詣りだけでもと、 市比賣神社へ向かいました。 清水五条駅から徒歩5分ほど。 この神社は、「京都人の密かかな愉しみ」 のミ…

旅の思い出 その10

黄檗駅から京都市内へ戻るには 中書島駅で乗り換えです。 中書島駅が近づくと主人が 「あれ、八幡市駅がすぐで、 男山ケーブルカーで行けるよ 石清水八幡宮へ」 なんですって!! 昨年主人と次男が石清水八幡宮へ 立ち寄るというので 私は御朱印を頼みました…

旅の思い出 その9

黄檗駅。 この駅名を「おうばく」と読めるように なるまで数年かかりました。 本日のハイライトはこの京阪の黄檗駅 近くにある黄檗宗大本山萬福寺。 中国風のお寺です。 エキゾチックな雰囲気。 やはり禅宗のお寺はこころが洗われます。 広い、静粛。 訪れる…

旅の思い出 その8

旅も最終日となりました。 この日は宇治へ。 なぜなら一緒に旅した主人が 平等院を見たことがないので。 私は三年前?平成の修理の時に 訪れたので、鳳凰堂を見ていません。 京都駅から奈良線で。 宇治ではお茶を買う予定。 しかし駅からの商店街、 ずいぶん…

旅の思い出 その7

坂本駅前で、見つけた珈琲の看板。 駅前から東に歩いてすぐに 茶房「珈琲人」がありました。 広くて綺麗なお店。 ご年配のマスターと奥様が お店をやっています。 珈琲、美味しかったです。 サービスに昆布茶もいただき、 ホッと一息。 この日の夜は19時に、…

旅の思い出 その6

ショボい旅なのに長々と記事が 続いてしまいすみませんです。 さて、三井寺駅から20分ほどで 坂本駅、終点です。 途中、穴太という駅がある、 ここは穴太衆の石積みで 有名なところ。 ぜひ立ち寄りたかったのです。 琵琶湖の下坂本港から 比叡山への物資は運…

旅の思い出 その4

さてさて、旅の思い出 その4。 瀬田の唐橋でお昼ご飯を食べ損ね。 三井寺駅付近にはご飯どころが あまり無さそうなことに、 一抹の不安を抱えながら 唐橋駅前から電車に乗りました、 京阪石山坂本線では 「輝けユニフォーム」と「ちはやぶる」 のイラストが…

やまと尼寺精進日記

旅の話はひと休み。 今日の放送された やまと尼寺精進日記 如月冬の楽しみ 楽しく見ました。 最近は乾物なんて使わないじゃないですか。 私が子供の頃は、毎日のように乾物の おかずが食卓にありました。 ヒジキ、切り干し大根、干し椎茸。 私の唯一の自慢は…

旅の思い出 その3 追記

瀬田の唐橋ですが、 もちろん今のは現代の橋です。 忘れてましたよ、 橋の擬宝珠を巡る千利休と古田織部の お話。 壬申の乱、藤原秀郷の百足退治、 橋の下から出できた不思議なお地蔵さん。 などなど。 瀬田の唐橋は伝説、逸話の宝庫です。 詳しくはこちらを…

旅の思い出 その3

旅の2日目。 京都旅行と言っていますが、 祇園や嵐山、東山などには まったく立ち寄りません。 たくさんの観光客、中国人団体。 観光客相手のお土産店。 なんだかイヤで行かないのです。 2日目は琵琶湖西岸? つまり京阪石山坂本線の旅です。 東海道線で京都…

旅の思い出 その2

今日は二本立て。 旅の思い出その2。 東寺〜羅城門跡〜矢取り地蔵寺 東寺は説明するまでもなく 皆さまご存知のはず。 今回はちょうど五重塔の内部 特別公開をやっていました。 五重塔内部の見学は貴重な体験。 しかし、私の本当のお目当は 「矢取り地蔵寺」 …

旅の思い出 その1

21日から2泊3日で、京都、滋賀、 を旅してきました。 慎ましやかな旅です。 心に残ったことを少しだけ書いていきます。 21日は京都に着いたのは13時過ぎ。 八条口のホテルに荷物を預け、 時間短縮と体力温存のため タクシーで東寺へ向かいました。 人生初の…

スタンダードサプライのリュック

明日からのほんの少しの京都旅行。 寒いのか、春めいているのか、 コートをどうしようかと悩んでいます。 (そんな悩むことないのにねぇ〜、 これだから田舎者はダメよね) この前買ったスタンダードサプライの リュックで行きます。 これ評判通り。 おしゃれ…

妄想、京都物件探し

来週の京都旅行、 それはそれは寒そうです。 おまけに雨も降るかもしれません。 トホホ・・・ ちゃんと防寒して、雨でも大丈夫な靴で 行かなくては。 いつか京都に暮らしたい。 それは夢のまた夢。 twitterで、京都のゲストハウスさんが この物件良いなぁと…

ほぼ日、ジャスダック上場へ

昨日こちらに、ほぼ日手帳買ったと 報告した時を同じくして、 ほぼ日がジャスダックに上場への ニュースが流れました。 なんというタイミング。 そっか、私でさえほぼ日手帳を買うのだから、 さぞかし業績も上々なのだろう。 ちゃんとした株式会社になるんだ…

ほぼ日手帳を買ってみた

東京の犬、猫の保護施設のミグノンさん。 明日、三回忌?を迎える柴犬が老犬の時分、 twitterのハッシュタグ「老犬倶楽部」から 巡り巡って、いろんな老犬や柴犬を通して 知ったのがミグノンさんだった。 そしてそこから糸井重里氏に繋がり、 ほぼ日を知るこ…

公的年金米インフラに投資 首脳会談で提案へ

先ほど日経の電子版。 「公的年金、米インフラに投資 首脳会談で提案へ」 の記事に腰抜かしました。 げっ~、これじゃ私、老後は野垂死に するしかない。 これからはびた一文無駄遣いせず、 ひたすら倹約? それじゃなくても年金の運用ですか、 あれ大丈夫な…

辻仁成さんのtwitter

フォローしていたわけでなく、 たまに誰かから回ってきた 辻仁成さんのtwitter。 最近フォローしました。 辻仁成さんといえば、 中山美穂との離婚騒動があり。 ほとんど関心がありませんでした。 しかし、一人息子さんとの日常を通しての いろいろなお話は心…